Standart Japan

Brew it like Tim!

Brew it like Tim!
毎号、Stanart Japanの定期購読をお申し込みのみなさんには、世界トップクラスのロースターからお試し用のコーヒーが雑誌と一緒に届きます。

Standart Japan第6号に付いてくるコーヒーは、ノルウェーのロースター Tim Wendelboe。このブログでは、オーナーのTimさんが淹れるエアロプレスのレシピをご紹介します。エアロプレスを持っている人はぜひ挑戦してみてください。持っていない人はこの機会にご購入を検討してみては!?(ドリップのレシピはこちらで!)

レシピ / Brewing Recipe

ステップ / Steps

  1. 14gのコーヒー豆を細挽きにする。
    Use 14 grams of freshly fine filter ground coffee.


  2. エアロプレスにペーパーフィルターをセットして、ペーパーフィルター全体的にお湯で濡らす。カップorサーバーに落ちたお湯は捨てること。
    Rinse the paper filter with hot water for 10 seconds. The water should be removed from a cup or server.


  3. 挽いたコーヒー豆をエアロプレスに入れたら、95°Cのお湯を200g注ぐ。
    Pour 200g of water at about 95°C over the coffee.


  4. 3回かき混ぜて、全てのコーヒーがお湯に浸るようにする。
    Stir 3 times and make sure all the coffee ground get wet.


  5. エアロプレスのハンドルを取り付ける(これでお湯がフィルターから流れ出ることがなくなる)。
    Place the handle on the Aeropress in order to prevent the water from draining through the filter.


  6. 60秒後にハンドルを取り外し、再度3回かき混ぜる。
    After 60 second steep time, take the handle off, stir 3 times back to front.


  7. ハンドルを再度取り付けたら、体重をゆっくりかけながら押す。20~30秒程度でサーバーにコーヒーが落ちきるようにする。(反発が弱く、早く落ちすぎる場合はコーヒー豆の挽き目が荒いということ。反対に反発が強く、遅く落ちるのは挽き目が細かすぎるということ。出来上がったコーヒーの味に合わせて調整する。)
    Then place the handle on top of the aeropress and press the contents into a large cup or pitcher by using your body weight. It should take around 20-30 seconds. If it's too fast and easy to press, then it means your coffee is too coarsely ground, and if it's too slow and hard to press, then it means your coffee is too finely ground.


    サーバーまたはカップにコーヒーが落ちたら出来上がり。Enjoy!


いかがでしたか? 美味しいコーヒーと共にStandartを楽しんでくださいね!

それでは皆さん、本日も良い1日を。

NEWSLETTER