Standart Japan

Brew it like Drop!

Brew it like Drop!
Standart Japan 2周年を記念する第8号は、スウェーデンのストックホルムにある Drop Coffee Roastersが、Standart Japan読者のためにサンプルコーヒーを準備してくれました。楽しみですね!👌

Drop Coffee Roastersは、スウェーデンのコーヒー競技会で必ずと言っていいほど入賞者やチャンピオンを輩出する超有名店。海外からの評価も非常に高く、世界中に本当に多くのファンがいます。
焙煎士兼オーナーのJoanna Almさんから、今回読者の皆さんにお届けするコーヒーについてコメントが届いていますよ!
⬇️インスタからみれます
https://www.instagram.com/p/Bv5UbZwBB74/

毎号、Stanart Japanの 定期購読(3ヶ月or年間)をお申し込みのみなさんには、雑誌と一緒に世界トップクラスのロースターから40g程度のおまけサンプルコーヒーが届きます。日本でDrop Coffeeのコーヒーが飲めるチャンスはあまりありませんよ〜。ぜひこの機会にチェックしてみてください😄

Joannaが今回用意してくれたのはエルサルバドル Los Andes農園のウォッシュド。Drop Coffeeが専属契約を結ぶこの農園から、カップ・オブ・エクセレンスを何度も受賞してきたErnesto Menéndezが生産するブルボン種をお届けします。チョコレートの甘さやナッツ感をベースに、青リンゴやローストアーモンドを感じることができます。

そして、Drop Coffeeがお勧めする飲み方はこちら👇

レシピ / Brewing Recipe

  1. コーヒー豆を15g測ります。
    Start by weight out 15g of coffee.


  2. Drop Coffeeのコーヒーは浅煎りのため、いつもフィルター用にグラインドしている挽き目よりも少し細かく挽きます。
    We have a light roast on our coffee, so grind the coffee a little bit finer then you would normally do for filter brew.


  3. 今回使用するのはKalitaのウェーブドリッパー。まずはペーパーフィルターをお湯で濡らします。これは僅かな紙の味を取り除き、フィルターとサーバーを温めるために行います。お湯の温度は高めの96度。この豆のもつコーヒーの甘みと酸味を最大限に抽出することができます。
    Rinse the paper with hot water before you start brewing, this is to remove any possible paper taste and also to heat the filter holder. Make sure that your water temperature is 96 degrees to extract the full sweetness and acidity of the coffee.


  4. 40-50gのお湯を、コーヒー全体に注ぎます。コーヒーすべてにお湯が行き渡っていることを確認してください。(お湯で濡れていない部分がないこと)タイマーをスタートして抽出を開始します。
    Pour 40-50 grams of water over the coffee, make sure all coffee gets wet, and starts brewing.


  5. お湯を注いだら、25〜30秒待って蒸らします。焙煎されたばかりの豆は二酸化炭素が多く出るため(お湯を注ぐとブクブクと泡が出てきます)、様子を見ながら蒸らしの時間を調整します。泡が止まり、コーヒーが盛り上がってきたら、50-60gのお湯を注ぎます。(湯量の合計が100gになるように)
    Wait for 25-30 seconds to allow the coffee to release carbondioxide, depending on how freshly roasted the coffee is. When the coffee stops bubbling and swallowing up, pour water up to 100 grams.



  6. 抽出開始から1分経ったら、湯量の合計が150gになるようにお湯を注ぎます。
    After 1 minute, pour up to 150 grams.

  7. 抽出開始から1分30秒経ったら、湯量の合計が200gになるようにお湯を注ぎます。
    After 1.30 minutes, pour up to 200 grams.

  8. 抽出から2分経った時点で、最後のお湯を注ぎます。湯量が250mlに達したらストップ。
    Pour the last water, up to 250 grams after 2 minutes.

  9. お湯が落ち切ったら出来上がり。最後はカップに注いで、Enjoy!
    Enjoy your freshly brewed coffee.

 

いかがでしたか? 美味しいコーヒー片手に、リラックスしてStandartを楽しんでください。

それでは皆さん、本日も良い1日を👍

 

NEWSLETTER