Standart Japan サブスクリプション(年間購読 + バックナンバー)

¥9,900

口紅、相棒、コーヒー

天然資源に恵まれつつもそのせいで国内外の権力闘争に翻弄されてきたコンゴ民主共和国のコーヒー事情や、カフェオーナーを支えるスペシャリストとしての技術者を体現するR&D Espresso Labの本田 心さんの物語、お菓子とアートの「あわい」を表現するコンフェクショナリーアーティストの土谷 未央さんのインタビューなどが詰まったStandart Japan 23号。

特集記事では、普段何気なく使う「価値」という言葉を、コーヒーの文脈から見直します。品質や希少性や新規性、感情的な繋がりなど、コーヒーの価値を定める要素は数多くありますが、一体それはどのようなプロセスを経て価格へと換算されているのでしょうか? そもそも何に価値があるかは誰が、何を根拠に決めているのでしょうか? 「客観的」とされる情報に隠れた主観性、恣意性をコーヒーの価値から明らかにしていきます。