インドネシア Klasik Beans - RADIOPHARE

第12号の定期購読者限定のサンプルコーヒーは、ベルリンの老舗スペシャルティロースターTHE BARNのもの。
インドネシア Klasik Beans - RADIOPHARE

RADIOPHARE

このコーヒーは、インドネシア・ジャワ島西部のスンダ地方の共同組合Klasik Beansとドイツ・ベルリンのTHE BARNのコラボレーションによって誕生しました。

Klasik Beans - RADIOPHARE

フレーバープロファイル:パッションフルーツ、シナモン、乳酸

RADIOPHARE

このコーヒーは、インドネシア・ジャワ島西部のスンダ地方の共同組合Klasik Beansとドイツ・ベルリンのTHE BARNのコラボレーションによって誕生しました。

Klasik Beans - RADIOPHARE

フレーバープロファイル:パッションフルーツ、シナモン、乳酸

生産者:Klasik Beans

◎ インドネシア・ジャワ島西部(スンダ地方)

◎ 300年以上ものコーヒー栽培の歴史を持つ地域

◎ 環境保全と収入確保を両立させるため、アグロフォレストリーを重視した共同組合として設立された。現在では516人の農家と548ヘクタールの農園を管理

◎ レインフォレスト・アライアンス認証取得

生産者:Klasik Beans

◎ インドネシア・ジャワ島西部(スンダ地方)

◎ 300年以上ものコーヒー栽培の歴史を持つ地域

◎ 環境保全と収入確保を両立させるため、アグロフォレストリーを重視した共同組合として設立された。現在では516人の農家と548ヘクタールの農園を管理

◎ レインフォレスト・アライアンス認証取得

THE BARNからのメッセージ

過去数年にわたってインドネシア産コーヒーの動向を追っていた私たちが、ある日のカッピングで出会ったのがこのRadiophareでした。THE BARNのローストチームもその品質に目を見張るほど。 Klasik Beansは生産工程のひとつひとつで環境保護を意識しており、すべてのコーヒーがさまざまな木が立ち並ぶ農園の日陰で栽培されています。収穫されたチェリーは、水を使わないナチュラル方式(現地ではドライプロセスと呼ばれる)で精製され、この精製工程にもKlasik Beansの技が光ります。さらに私たちのマイクロロットシリーズには、完全に熟したチェリーから採れた豆のみが使われています。