Sample Coffee | Onyx Coffee Lab

Costa Rica Las Lajas Natural

Standart Japan第21号のサンプルコーヒーは、数々のコーヒーチャンピオンを輩出してきたスペシャルティコーヒー界の雄Onyx Coffee Lab(オニキス・コーヒー・ラボ)のラス・ラハス!
Costa Rica Las Lajas Natural

Costa Rica - Las Lajas Natural

コスタリカのサバニージャ・デ・アラフエラ地方にあるマイクロミル、ラス・ラハス。ここを訪れると、チャコン夫妻(フランシスカとオスカル)が笑顔であなたを迎えて入れ、素晴らしい農園を見せてくれることでしょう。コーヒー生産の各ステップを説明する二人の表情からは、この仕事へのプライドがはっきりと見て取れます。

まずはなによりもコーヒーの栽培です。ラスラハスは有機認証を受けた農園を営んでおり、3代目となる二人は、最高品質のコーヒーを維持しながら、環境保全に力を注いでいます。マイクロミルは清潔に保たれており、その影響はここで生産されるコーヒーにもしっかりと現れています。

チャコン家は、中米で高品質なナチュラルおよびハニー精製のコーヒを生み出す生産者の中では先駆者的存在。2020年にはミルの改修が完了し、脱殻後のコーヒーを移動させるスクリューコンベアが設置されました。コーヒーはその後カスタムトレイラーに積まれ、乾燥施設へと運搬されます。スクリーンサイズ(豆の大きさ)と密度による選別もミルで行われ、手摘みされたナチュラル精製用のコーヒーもここで再び選別され、熟度やサイズが基準に満たないものはここではじかれます。

出荷前の最後の作業にあたる乾燥工程(ここではパティオとアフリカンベッドをどちらも使用します)にも最新の注意を払う二人。オスカルはロースターがデータやプロファイルを基に均一な焙煎を心がけるように、かれらも乾燥工程の再現性にこだわっていると言います。

その正確な精製作業のおかげで、さまざまな名前、種類の商品がこのミルでは手に入ります。今回皆さんにお届けするナチュラル精製のPerla Negra(ペルラ・ネグラ)は、アフリカンベッドの上で1時間ごとにチェリーを繰り返して乾燥されたもの。深みがあり果実味にあふれるこのコーヒーは、中米の高品質なナチュラルコーヒーの特徴がとても良く出ています。

オリジン:コスタリカ
品種:カトゥーラ、カトゥアイ
農園:ラス・ラハス
フレーバープロファイル:ブルーベリー、バニラ、パパイヤ、コンコードグレープ
精製:ナチュラル
栽培標高:海抜1500m
ロットサイズ:6,90kg
カップスコア:87.5

Costa Rica - Las Lajas Natural

コスタリカのサバニージャ・デ・アラフエラ地方にあるマイクロミル、ラス・ラハス。ここを訪れると、チャコン夫妻(フランシスカとオスカル)が笑顔であなたを迎えて入れ、素晴らしい農園を見せてくれることでしょう。コーヒー生産の各ステップを説明する二人の表情からは、この仕事へのプライドがはっきりと見て取れます。

まずはなによりもコーヒーの栽培です。ラスラハスは有機認証を受けた農園を営んでおり、3代目となる二人は、最高品質のコーヒーを維持しながら、環境保全に力を注いでいます。マイクロミルは清潔に保たれており、その影響はここで生産されるコーヒーにもしっかりと現れています。

チャコン家は、中米で高品質なナチュラルおよびハニー精製のコーヒを生み出す生産者の中では先駆者的存在。2020年にはミルの改修が完了し、脱殻後のコーヒーを移動させるスクリューコンベアが設置されました。コーヒーはその後カスタムトレイラーに積まれ、乾燥施設へと運搬されます。スクリーンサイズ(豆の大きさ)と密度による選別もミルで行われ、手摘みされたナチュラル精製用のコーヒーもここで再び選別され、熟度やサイズが基準に満たないものはここではじかれます。

出荷前の最後の作業にあたる乾燥工程(ここではパティオとアフリカンベッドをどちらも使用します)にも最新の注意を払う二人。オスカルはロースターがデータやプロファイルを基に均一な焙煎を心がけるように、かれらも乾燥工程の再現性にこだわっていると言います。

その正確な精製作業のおかげで、さまざまな名前、種類の商品がこのミルでは手に入ります。今回皆さんにお届けするナチュラル精製のPerla Negra(ペルラ・ネグラ)は、アフリカンベッドの上で1時間ごとにチェリーを繰り返して乾燥されたもの。深みがあり果実味にあふれるこのコーヒーは、中米の高品質なナチュラルコーヒーの特徴がとても良く出ています。

オリジン:コスタリカ
品種:カトゥーラ、カトゥアイ
農園:ラス・ラハス
フレーバープロファイル:ブルーベリー、バニラ、パパイヤ、コンコードグレープ
精製:ナチュラル
栽培標高:海抜1500m
ロットサイズ:6,90kg
カップスコア:87.5

ナチュラル精製について


ナチュラルコーヒーはどれも最高……と言いたいところですが、それは適切な精製工程あってのもの。ナチュラルもしくは乾式精製とは、果肉や外皮がついたままの状態のチェリーを乾燥させることを指します。ポルタフィルターのタトゥーやダブルボイラーの家庭用エスプレッソマシンなどない時代は、この精製方法が広く採用されていました。今日ではその簡便性だけでなく、経済的にもアクセスしやすい精製方法として知られています(ナチュラル精製は、ウォッシュトもしくは湿式精製と比べて水の使用量が最大90%も少ない)。

それなら、すべてのコーヒーを同じナチュラル方式で精製すればいいのではないかと考える人もいるでしょう。それには、世界で楽しまれるようになりコモディティ化・規格化したコーヒーと資本主義の歴史が関係していますが、この話はまた別の機会に。

ナチュラルの出来に大きな影響を及ぼす発酵・乾燥工程はとてもデリケートなため、なかなか思ったような風味が出ないものです。ナチュラル精製では、上記の通りコーヒーチェリーをそのまま発酵・乾燥するため、それが分解され、最終的に繊細な花の香りやさまざまな果物の風味を生み出すエステルがつくられます。しかし乾燥を急いだり、工程に誤りがあったりすると、濁ったような「発酵臭」がコーヒーに漂ってしまいます。簡単に言い換えれば、ゆっくりと腐敗していくチェリーを技術やデータを使ってうまく管理すれば、フローラルでフルーティーなコーヒーを楽しめるということです。私たちOnyxは長らくナチュラル精製のコーヒーをお客様に勧めてきました。その理由の一つがこのコーヒーなのです。

ナチュラル精製について


ナチュラルコーヒーはどれも最高……と言いたいところですが、それは適切な精製工程あってのもの。ナチュラルもしくは乾式精製とは、果肉や外皮がついたままの状態のチェリーを乾燥させることを指します。ポルタフィルターのタトゥーやダブルボイラーの家庭用エスプレッソマシンなどない時代は、この精製方法が広く採用されていました。今日ではその簡便性だけでなく、経済的にもアクセスしやすい精製方法として知られています(ナチュラル精製は、ウォッシュトもしくは湿式精製と比べて水の使用量が最大90%も少ない)。

それなら、すべてのコーヒーを同じナチュラル方式で精製すればいいのではないかと考える人もいるでしょう。それには、世界で楽しまれるようになりコモディティ化・規格化したコーヒーと資本主義の歴史が関係していますが、この話はまた別の機会に。

ナチュラルの出来に大きな影響を及ぼす発酵・乾燥工程はとてもデリケートなため、なかなか思ったような風味が出ないものです。ナチュラル精製では、上記の通りコーヒーチェリーをそのまま発酵・乾燥するため、それが分解され、最終的に繊細な花の香りやさまざまな果物の風味を生み出すエステルがつくられます。しかし乾燥を急いだり、工程に誤りがあったりすると、濁ったような「発酵臭」がコーヒーに漂ってしまいます。簡単に言い換えれば、ゆっくりと腐敗していくチェリーを技術やデータを使ってうまく管理すれば、フローラルでフルーティーなコーヒーを楽しめるということです。私たちOnyxは長らくナチュラル精製のコーヒーをお客様に勧めてきました。その理由の一つがこのコーヒーなのです。

透明性レポート

ONYX PRICE: 11.89
GREEN COST: 6.35
TRANSPORTATION: 0.09
PRODUCTION: 5.45
C-MARKET: 2.29
FAIR TRADE: 1.6
*USD

上記の価格(Onyx Price)は、Royal NYにEXWで支払った価格です。私たちは毎シーズンにラス・ラハスのコーヒーをRoyal経由で仕入、同社がニュージャージー州まで輸送してくれます。

輸送費は、ニュージャージー州から私たちのロースターがあるアーカンソー州まで、パレットに積まれたコーヒーをトラックで輸送する際に発生した費用です。この費用は当社の平均よりもかなり低くなっています。これは、1ポンドあたりの全体的な平均コストを下げるために、当社へのFTL輸送をまとめる方向にシフトしているためです。輸出入手数料は現時点では不明ですが、Green Costに含まれています。

透明性レポート

ONYX PRICE: 11.89
GREEN COST: 6.35
TRANSPORTATION: 0.09
PRODUCTION: 5.45
C-MARKET: 2.29
FAIR TRADE: 1.6
*USD

上記の価格(Onyx Price)は、Royal NYにEXWで支払った価格です。私たちは毎シーズンにラス・ラハスのコーヒーをRoyal経由で仕入、同社がニュージャージー州まで輸送してくれます。

輸送費は、ニュージャージー州から私たちのロースターがあるアーカンソー州まで、パレットに積まれたコーヒーをトラックで輸送する際に発生した費用です。この費用は当社の平均よりもかなり低くなっています。これは、1ポンドあたりの全体的な平均コストを下げるために、当社へのFTL輸送をまとめる方向にシフトしているためです。輸出入手数料は現時点では不明ですが、Green Costに含まれています。

国内への発送

東京の倉庫より発送。国内のお住まいの地域にもよりますが、2~8日程度で到着します。

季刊誌

3か⽉ごとに最新号があなたのご自宅やコーヒーショップに届きます。定期購読して、印刷されたばかりの雑誌をGET!

コーヒー豆の付録

世界トップクラスのロースターが焙煎したコーヒー⾖をお届けします。一番人気の年間購読プランなら、1冊ずつ買うよりもお得。