今回ご紹介するパートナーは、Standart Japanを創刊からずっとサポートしてくださっているトーエイ工業株式会社です。

COVID-19の影響で休業を余儀なくされたお店も出てきている現状を受け、代表取締役社長の畝岡さんにメンテナンス上のアドバイスなどについて伺いました。

ドイツの老舗焙煎器メーカーProbatの日本総代理店として知られるDKSH。2019年のSCAJで彼らが開催したセミナーの講師を務めたProbatのDaniela Nowitzki(ダニエラ・ノヴィツキ)さんにセミナーの内容やコーヒー焙煎についてお話をうかがいました。

Standart Japan 9号のパートナーRK Corporationは、日本を拠点にグアテマラの小規模農家生産者団体GOOD COFFEE FARMSを運営しています。グアテマラ出身の代表Carlos Melen(カルロス・メレン)さんにお話を聞きました。